かーいんのよりみち

人生はよりみちの連続。これまでに経験したことや、仕事ネタ、旅行ネタ、日常で思ったことなど雑記に発信します。

ノルタルジックな街、【渋温泉】に行って来た

f:id:kaaain:20170615220355j:image

渋温泉は長野県の有数な温泉街のひとつです。渋温泉は昔ながらの街並みが残っている温泉街で国内外から観光客が来ている人気の温泉街です。

渋温泉の近くには、冬場にニホンザルが温泉に浸かる『スノーモンキー』として知られている地獄谷野猿公苑もあります。

 

渋温泉名物、『九つの外湯めぐり』

f:id:kaaain:20170613221014j:image

渋温泉に宿泊されている人に、無料で外湯の鍵が貸し出され、九つの外湯めぐりをすることができます。それぞれ、源泉や効能が異なっており、厄除け・不老長寿などのご利益があるとも言われております。

 

・一番湯 『初湯』

効能:胃腸

・二番湯 『笹の湯』            

効能:湿疹

・三番湯 『綿の湯』            

効能:切り傷、おでき、子宝

・四番湯 『竹の湯』

効能:痛風

・五番湯 『松の湯』

効能:脊椎病

・六番湯 『目洗いの湯』

効能:眼病

・七番湯 『七操の湯』

効能:外傷性障害

・八番湯 『神明滝の湯』

効能:婦人病

・九番湯 『大湯』

効能:万病

※ 日帰りなどの渋温泉に泊まらないお客様は九番湯(大湯)のみ入浴することができます。料金はお一人様500円、渋温泉旅館組合事務所か渋温泉駐車場にて入浴券をお買い求めください。

 

歴史の宿 金具屋

f:id:kaaain:20170615221436j:image

渋温泉に来たら立ち寄って欲しいのが歴史の宿 金具屋。(ただし日帰り入浴や館内見学はすることができません。)木造4階建の『斉月楼』と『大広間』は国の登録有形文化財に認定されています。また、斉月楼の建物が『千と千尋の神隠し』の油屋に似ていると話題のある宿です。

金具屋の凄いところは建物だけではありません。お風呂もすごいんです。金具屋館内には8つのお風呂があります。大浴場が3つ、貸切風呂が5つあります。貸切風呂は空いていれば無料で入ることができます。また、夜になると建物がライトアップされ圧巻です。

 

渋温泉街を歩く

f:id:kaaain:20170615221507j:image

 

渋温泉街は約1kmに渡って外湯や旅館などが立ち並んでいます。この通りに『九つの外湯』や『歴史の宿 金具屋』があります。

渋温泉川中島合戦で負傷した兵士を湯治させた温泉でもあります。渋温泉街の外れには武田信玄ゆかりの温泉寺があります。

渋温泉街には所々に足湯もありますのでゆっくりと渋温泉独特な雰囲気を味わってみてください。

 

平和の丘公園〜世界平和大観音をみて一茶の散歩道へ

 

f:id:kaaain:20170614010908j:image

 

f:id:kaaain:20170614010945j:image 

渋温泉郷から歩いて5分程の距離に平和の丘公園があります。公園内には世界平和大観音と一茶の散歩道があります。

長野県山ノ内町俳人小林一茶とも縁の深い町です。平和の丘公園から一茶の散歩道をトレッキングしてはいかがでしょうか。遊歩道には小林一茶の句碑が15建てられています。平和の丘公園から15分程歩くと一茶像があります。そのまま散歩道をすぎると湯田中駅の近くまででることができますので渋温泉からの帰り道に立ち寄ってはいかがでしょうか。散歩道は舗装されていますが砂利や草道なので歩きやすい靴でトレッキングしましょう。